はじめに

はじめまして。ababayaです。

前職は特例子会社で、現職は都内のベンチャーで、障がい者雇用を推進する部署にいます。

そんな障害者雇用に深くかかわっている僕が、なぜこのメディアを立ち上げたのかということについて書きたいと思います。

この記事では、

・なぜこのサイトを作ろうと思ったのか

・このサイトを通じて社会にどんな影響を与えたいのか

の2点について記載をしていきます。

このサイトを作ろうと思ったきっかけ

自分が社会に貢献できることはないか?と思ったのがきっかけです。

これは今現在やっている仕事にも通じるのですが、僕は「何らかの障害等を持っていて、社会にうまく参加できない人」を手助けしたいという気持ちがあります。

それは、新卒で入った会社が合わず、適応障害が原因で休職→退職となった過去があるからです。やる気みなぎる新卒でしたし、新卒なりに成果も残した自信もあります。

しかし、環境と自分のマインドセットが合わず、結果「退職」という形になってしまいました。

その後、体調が戻り社会復帰をするまで1年弱かかり、その間

・自分はいつ働けるようになるのか

・一生このままなのか

・また就職しても同じ状況に陥るんじゃないか

・自分は何をどうすればいいんだろう

と、ずっと同じことを考えていました。

ネットを調べても自分が必要な情報は断片的にしかありません。自分で情報をまとめなければいけなかったし、それが本当に自分に合った情報なのかも考えなければなりませんでした。

体調が悪い中、それを考えるのは大変だったし、不安が大きい中で考えるのは辛かったです。

そういう情報がまとまっていて、信頼できる人に相談出来たらどんなによかったのに、そう思っていました。

幸い、自分は元気になって働けるようになりました。辛いことも経験しましたが、その経験も今では自分の人生の糧にすることが出来ています。

この経験を誰かに伝えたい、苦しんでいる誰かの力になりたい、そして、過去に自分が思った「自分に必要な情報が欲しい」そんな世界を実現したくて、このサイトを作りました。

サイトを通して実現したい世界

このサイトを通して、障害などで苦しんでいる人が少しでも前を向ける手助けが出来ればと思っています。そのために、このサイトでは情報提供を通じて、

・困っている人が必要な情報が、分かりやすく理解できる

・次に何をしたらいいのかがわかる

・それを実行していった先に、社会への参加が出来る

・また、社会への参加の質が上がる

ような状態を目指します。

世の中には情報だけ垂れ流すサイトがいっぱいありますが、あくまでも自分の経験に照らし合わせて、実用的で使える情報を厳選して載せていきたいと考えています。

今後、サイトのコンテンツはどんどん広がっていくとは思いますが、

・困っている人のためにやる

というのは変わらず、愚直にサイト運営をしていきます。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA